負担の少ない住宅ローン金利を選びたい

 住宅を購入する時に必要なのが住宅ローンですが、住宅ローンを選ぶ時に一番気になるのが金利ですよね。 住宅ローンは金利に注意して選ばないと、負担がかなり違ってきますからね。 住宅ローンの返済って、ほとんど金利負担に追われてしまうものだから、住宅ローンは金利に注意しないと、後々の負担がどんと大きくなってしまうことも・・。

 住宅ローンの返済は20年、30年と長期なので、住宅ローンを選ぶなら、金利負担っていうのが重要ポイントですね。 ということで、少しでも低金利の住宅ローンを選んだ方が、負担は少なくすむってことでしょう。 金利比較でローンを選ぶなら、ネットの比較サイトを利用するのが一番の近道じゃないでしょうか。 比較サイトを見れば、どこが一番低金利なのか、一目で分かりますから。だからこそ住宅ローン金利見直しが有効なのです。 イオン銀行もかなり低金利ですよね。

 イオン銀行は10年固定で年1.30%、5年固定で年1.05%の金利プランが好評なんです。 それに当初1年は0.6%で、当初5年1.05%、当初10年1.30%という金利プランも、審査によっては利用できるとか。 これくらい低金利の住宅ローンなら、かなり負担が減らせるんじゃないでしょうか。 いろんな銀行の金利比較をしてみて、低金利で固定金利のところを選べば、安心ですね。


Copyright (C) イオン銀行住宅ローン借り換えを調査 All Rights Reserved